ページの先頭です。

四国地方のシロアリ発生時期および特徴紹介

高松・松山など四国エリアのシロアリ駆除はピコイにお任せ下さい!

四国

四国の中心都市は香川県高松市と愛媛県松山市です。香川県の県庁所在地である高松市は四国の玄関口としての役割を果たしており、国の出向期間や企業の四国支社・支店が置かれる四国の政治経済的における中心都市です。またご存じのとおり讃岐うどんが特産物です。

松山市は愛媛県の県庁所在地で、高松市と並ぶ四国を代表する大都市です。四国地方で一番人口の多い都市であり、道後温泉が有名な歴史ある温泉地でもあります。また、俳人正岡子規の生誕地であり、夏目漱石が松山で中学校教師を務めていたという、文学にもゆかりのある街です。高松市の政治経済地域に対して、松山城や道後温泉、アーケード街や地下街などの商業施設もあり、観光商業都市となっています。

一部地域で外来種「アメリカカンザイシロアリ」の発生

シロアリの食害

四国の気候は四国山地が境となりその南北で異なります。
徳島県吉野川流域から北側と香川県の全域、そして愛媛県の瀬戸内海に面した北川は夏・冬ともに季節風に影響されにくく日照時間が長くて雨が少ない瀬戸内海式気候です。徳島県のほぼ全域と愛媛県の南部、高知県全域の太平洋側に面した地域は冬は晴天が多く乾燥した気候で夏は晴れの日が多いが梅雨や台風による雨も多い太平洋岸式気候です。

いずれにしてもシロアリの発生時期である4月下旬から8月下旬くらいまでは暑くて湿度の高い日が多くなります。四国地方全土にはヤマトシロアリが生息していますが、瀬戸内側の沿岸と太平洋側の沿岸地域にはイエシロアリも確認されています。また、愛媛と高知の一部地域ではアメリカカンザイシロアリも確認されています。

雨の降った後に気温が上昇した日の午前中、湿気の多い日は特に発生が多く見られます。四国地方では5月初旬のゴールデンウィークあたりから羽アリが飛来します。住宅の周辺や庭などに羽アリが大量に飛んでいたら羽アリの被害を疑ったほうがいいでしょう。いずれも大量に湧いて出るように飛来しますので目視でも分かりやすいのが特徴です。

四国地方のシロアリ発生時期と時間帯

発生時期と時間帯

発生時期はおおよそ以下の通りです。

◆ヤマトシロアリ:4月~5月頃の午前中から日中

◆イエシロアリ:6月~7月頃の夕方から夜

◆アメリカカンザイシロアリ:7月~10月頃の日中から夕方
 ※6月~9月の間に羽アリが大量飛来するようですが条件によっては一年中発生の可能性があります。

【シロアリ退治作業の流れ・サービスメニュー】
シロアリ駆除サービス「シロアリ退治」作業の流れ
「シロアリ退治」の料金について
シロアリの種類について
シロアリの特徴・大きさ

香川や愛媛、徳島・高知でのシロアリ駆除はピコイにお任せ下さい!

家の中で羽アリを見つけたり、閉め切った室内の臭いなど、何か気になる症状はシロアリの被害が生じている可能性があります。シロアリの住宅への侵入は地中からの場合が多いですが、暖かくなった時期に飛ぶ羽アリの侵入もあります。

ピコイは関連会社にウッドメーカー「フリージアハウス」があり、材木に関するノウハウはもちろんシロアリに関する知識や実績は他のシロアリ駆除業者以上に豊富にございます。また、強引な営業や訪問販売は一切行っておりませんので安心してご相談ください。

四国エリア      
     
四国支店
TEL:099-266-6471
     

ピコイのシロアリ駆除サービスの特徴

  • 特徴1 安心の5年保証付き
  • 特徴2 全国30拠点
  • 特徴3 確かな実績100万棟以上
  • 特徴4 優れたノウハウと信頼
  • 特徴5 防湿施工も可能
  • 特徴6 訪問販売はいたしません

下記お問合せフォームもしくはお電話(0120-10-6471)までお気軽にお問合せ下さい。

ご相談・お問い合せはこちら お問い合わせフォームへ