ページの先頭です。

香川県内におけるシロアリ駆除対応エリアのご紹介

香川県内におけるシロアリ発生時期と周辺エリアの特徴

香川

讃岐うどんで全国的に知られる香川県は、四国北部に位置する瀬戸内海に面した海産物の豊富な県の1つです。兵庫県の淡路島同様、岡山県倉敷市から香川県の坂出市まで瀬戸大橋で通じていることで、四国の玄関口としての役割を担っているほか、日本全国で最も面積の狭い都道府県としても知られています。うどんの名産地として知られている以外の観光資源も豊富で、近年では外国人観光客の流入も増加傾向にあります。

そんな香川県内の気候は、瀬戸内海式気候で相対的に雨量が少ないことから、湿度という観点からはシロアリが特に好む環境ではないものの、気温的には比較的温暖で、毎年2月~3月ごろにはシロアリが活動可能な気温になる日が増えてきます。県内の人口密度は高いものの、中心部となる高松市街でも相対的に自然が多い傾向にありますので、シロアリの発生環境としては十分に警戒が必要で、毎年3月下旬~4月中旬ごろにはシロアリの発生報告が県内でも増加いたします。

主な対応エリアのご紹介

高松市

【高松市】
香川県の県庁所在地でもある高松市は県中央部に位置し、香川県内の経済の中心都市となるエリアです。高松駅を中心に繁華街が広がり、市南部の高松空港は年間利用者が100万人を超す地方空港としては比較的多い空港で、市内からもバスで40分程度と利便性が高いのが特徴です。高松市内はアーケードの街として知られており、丸亀町・南新町・田町・兵庫町をはじめ、デザインの異なる多彩なアーケード街が軒を連ねています。

丸亀市

【丸亀市】
県中西部に位置する丸亀市は、全国展開するうどんチェーンの丸亀製麺が認知されていることから、香川県の地名としては一番知名度の高い市であると言われています。高松市内へ通勤・通学するのに便利な居住区という側面もあり、高松市に次いで2番目に人口の多い市です。また、瀬戸大橋経由で岡山にも1時間程度で出れることから、車を含めた交通アクセスも非常に便利です。丸亀駅前の丸亀城のほか、様々な自然公園など観光資源も豊富です。

小豆島町

【三豊市】
丸亀市西部に位置する三豊市は、緑豊かな三豊平野が一面に広がる居住区で、漁業が盛んな街として知られています。マーガレットの産地としても知られており、周辺にはフラワーパークなどの自然と気候を活かした観光開発に力を注いでいます。香川県内では丸亀市に次いで3番目に人口が多い市ではありますが、市中心駅となる詫間駅周辺には主だった繁華街はなく、人口は減少傾向にあるようです。

香川県のシロアリ発生時期と時間帯

発生時期と時間帯

発生時期はおおよそ以下の通りです。

◆ヤマトシロアリ:4月~5月頃の午前中から日中

◆イエシロアリ:6月~7月頃の夕方から夜

◆アメリカカンザイシロアリ:7月~10月頃の日中から夕方
 ※6月~9月の間に羽アリが大量飛来するようですが条件によっては一年中発生の可能性があります。

【シロアリ退治作業の流れ・サービスメニュー】
シロアリ駆除サービス「シロアリ退治」作業の流れ
「シロアリ退治」の料金について
シロアリ被害実例集と施工詳細
シロアリ退治をご利用になられたお客様の声

高松市や丸亀市内でのシロアリ点検・駆除ならピコイにお任せ下さい!

香川県内での比較的湿度の高いエリアにおいては、毎年2月下旬ごろからシロアリ発生の一報があります。近年、冬の寒さも厳しい一方で、春先から一気に気温が上昇し、3月ごろから初夏を思わせる気温に上昇することで、3月~4月に掛けてはシロアリが最も活発に活動する環境が整いやすいと言えます。

シロアリ駆除のエキスパート「ピコイ」では、お客様のお住まいのシロアリ無料点検はもちろん、実際にシロアリ被害が発生していた際には駆除対応も無料にて対応いたします(予防工事は別途)。加害が進行する前に、年に1度はシロアリ点検を実施されることをオススメします。香川県内にお住まいのお客様は、お近くのピコイ営業所までお気軽にお問合せください。

四国エリア      
     
四国支店
TEL:099-266-6471
     

ピコイのシロアリ駆除サービスの特徴

  • 特徴1 安心の5年保証付き
  • 特徴2 全国30拠点
  • 特徴3 確かな実績100万棟以上
  • 特徴4 優れたノウハウと信頼
  • 特徴5 防湿施工も可能
  • 特徴6 訪問販売はいたしません

下記お問合せフォームもしくはお電話(0120-10-6471)までお気軽にお問合せ下さい。

ご相談・お問い合せはこちら お問い合わせフォームへ

ピコイのシロアリ退治サービスメニュー