ページの先頭です。

自分でできるシロアリ予防のチェックポイント

床下点検の必要性

床下点検の必要性

シロアリ被害の恐れがある場合は床下の点検が必要です。点検の方法やそのポイントをご説明します。

◆準備するもの

まずは床下の入り口を確認。台所に床下収納庫があるようでしたらそこから入るのが簡単ですが、床下収納庫がなければ和室の畳を上げて床板をはがし、入り口にします。

床下に入る際の持ち物は以下のようなものを準備すると安心です。

・懐中電灯やヘッドライトなど、周囲を明るく照らせるもの。
・マイナスドライバーなど先がとがったものなど(木をつついてみるため)。
・汚れてもかまわない服装。
・軍手やマスク、帽子等。
・デジカメ(被害箇所の記録を撮るため)。

床下に入ったら湿気具合を点検。地面が土であれば触ってみるだけでも湿っているかどうかすぐにわかるはずです。床下なので湿気があってもそれだけでは問題ないですが、付近の木材を点検し、カビや腐朽がないか確認しましょう。

次はシロアリですが、一番簡単なのは蟻道があるかどうかをチェックすることです。 蟻道は基礎コンクリートや土台に沿って土や排泄物で道を作るのでそこを念頭に置き確認します。

ピコイの「シロアリ退治」をご利用になられたお客様の声

  • ■愛知県名古屋市 T様
    シロアリに関してはまったく関心もなかったのですが、普段家の面倒を見てくれている工務店さんから「シロアリが発生しているかもしれない!?」と言われてビックリ、すぐに工務店さんからピコイさんをご紹介いただき調査してもらったところ、やはりシロアリが巣を作っていました。すぐに駆除をお願いしたら、わずか1週間程度で工事まで完了。また安心して過ごせます。
  • ■兵庫県芦屋市 A様
    芦屋は新興住宅地もあれば古くからの地元名士の古民家もあり、特に人とのつながりを重視しますが、ピコイさんはこのあたりでも非常に評判が高く、この地域でも何棟かシロアリ駆除の施工していただいてるようですが、どこも評判が良いようで、紹介が紹介を呼び地元に根ざした活動を行っているようです。また、シロアリで困っているお宅があれば紹介したいと思います。
  • ■福岡市博多区 M様
    博多区の近辺でシロアリ駆除の業者を探していたところ、ピコイさんを見つけて問い合わせました。状況を説明したところ、大野城からすぐに駆けつけてきてくれて、その場で診断してくれましたが、その日はお見積りだけ貰ってすぐに帰っていかれました。変に営業しないところに好感が持て、後日正式に駆除をお願いすることにしました。施工価格はあまり他社と比較しませんでしたが、担当の方が非常に好感が持て、知識レベルも高かったので安心してお願いできました。

ご相談・お問い合せはこちら お問い合わせフォームへ