ページの先頭です。

シロアリの特徴・大きさ

日本に生息していて家屋に被害を及ぼすシロアリは主に2種類です。
「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」。それぞれの特徴を見てみましょう。

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリ

羽アリで5mm~7mm、働きアリで4mm~6mm、女王アリは大きいもので15mmに達する。イエシロアリと似ているが全体的に黒っぽくやや小さい。兵隊アリは頭部が前後に長くて大顎が鋭くはさみ状になっている。

◆生息地
北海道北部を除いて日本全土

◆女王アリ
体長:大きいもので15mmにも達する。

◆羽アリ
体長:4.5~7.5mm
体の色:黒く褐色、前胸板は黄色
羽の長さ:7.0mm~7.4mmm
羽の色:半透明で褐色
飛来時期:4月~5月(地域によって若干のずれあり。九州沖縄は2月くらいから飛び始め、東北以北は6月くらい。)の昼間に飛ぶ。走光性がある。

◆兵アリ(兵隊アリ)
体長:3.5mm~6.0mm
頭部の形:淡い褐色、円筒形で体全体の1/2の長さがある。
粘液:出さない

◆職アリ(働きアリ)
体の大きさ:小型
頭部の色:乳白色

イエシロアリ

ヤマトシロアリ

羽アリは7mm~8mm、働きアリで5mm~7mm、女王アリは大きいもので40mmにも達する。兵隊アリは頭部は卵型で扁平、大顎は鋭く弯曲している。頭部が褐色で胸部と腹部は黄褐色である。

◆生息地
千葉県以西の太平洋側の海岸線付近の温暖な地域と南西諸島および小笠原諸島

◆女王アリ
体長:大きいもので40mmに達する。

◆羽アリ
体長:7.5mm~9.5mm
体の色:黄色みをおびた褐色、頭部は暗い褐色
羽の長さ:9.5mm~12.5mmm
羽の色:半透明で淡い黄色みのある褐色
飛来時期:6月~7月の夕方から夜にかけて。走行性がある。

◆兵アリ(兵隊アリ)
体長:7.5mm~9.5mm
頭部の形:淡い褐色、卵型で体調の1/3の長さ 大顎は鋭く弯曲している。ヤマトシロアリと似ているが全体的に大きい。
粘液:出す

◆職アリ(働きアリ)
体の大きさ:やや大型
頭部の色:乳白色

※走光性とは生物が光刺激に反応して移動すること。

厳しい階級制度があります

シロアリ

シロアリは厳しい階級社会です。 「生殖階級(女王アリと王アリ)、職アリ階級、兵アリ階級に分けられます。シロアリ女王には一度の交尾で十分な産卵には備えられないためいつでも卵を産めるように常にオスと一緒に生活しています。 職アリはいわゆる働きアリでコロニーの90~95パーセント近くを占めます。

食物の確保や巣作り、王と女王アリや兵アリ、幼虫へ食事を運びます。兵アリは防衛が主な役割でそのために頭部は特殊な形態に発達しています。コロニー内をうろうろして王アリと女王アリ、職アリたちを警護しているのですが、自分では食べ食物を取ることができません。

次のページではシロアリの発生および活動時期についてご紹介いたします。

羽アリを見つけたらすぐにピコイまでお知らせください!

  • シロアリを駆除したい 全国に営業所のあるピコイなら安心 【全て自社スタッフが対応】
    ピコイのシロアリ駆除は全て施工実績豊富な全国28拠点の自社スタッフが対応、ノウハウも多数ありシロアリの被害状況に応じて適切なアドバイスをいたします。
    全国の営業所はこちら
  • シロアリ発生が気になる 無料点検いたします 【安心の5年間自社保証】
    シロアリ駆除施工の保証内容は各社様々ですので、工事後の保証内容を是非確認してください。ピコイでは再施工無料、最大300万円まで修理保証となっています。
    ピコイの安心5年間保証
  • 料金が気になる 御見積り提示徹底 【調査報告書の発行】
    ピコイのシロアリ調査は、調査の内容を報告書として明確にご提出いたします。デジタルカメラで撮影した画像を元に状況をご説明いたしますので安心です。
    シロアリ被害の症状と調査

ご相談・お問い合せはこちら お問い合わせフォームへ