ページの先頭です。

大阪府内におけるシロアリ駆除対応エリアのご紹介

大阪府内におけるシロアリ発生時期と周辺エリアの特徴

大阪

本州中西部の近畿地方に属する大阪府は東京に次ぐ第二の都市であり、西日本の経済や交通の中心となります。県内総生産は東京都、愛知県に次いで第3位の39兆円、人口は東京都、神奈川県に次いで第3位の886万人です。大阪は経済都市としてだけでなく、イギリスの出版社ドーリング・キンダースリーが選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」に「梅田スカイビル」が選ばれたりと観光都市として世界中から人気があります。大阪市は大きく分けて2つのエリアにわけられ、梅田を中心としたキタ、なんばや天王寺を中心としたミナミ、と呼ばれています。2つのエリアは地下鉄が張り巡らされているため行き来しやすくなっております。

大阪府の気候は府内全域が年間を通して温暖な瀬戸内式気候です。夏場はヒートアイランド現象が起こり寝苦しい夜が多いですが、年間を通して雨の日は少なく、積雪もあまりありません。穏やかな気候な大阪府には「ヤマトシロアリ」が多く生息しております。ヤマトシロアリの巣は気候や木材中の湿度など変化や加害の進行に応じて移動していきます。家の周りなどに蟻道や蟻土を見つけた場合はシロアリの被害が考えられますので、定期的に点検を行いましょう。

主な対応エリアのご紹介

大阪市

【大阪市】
大阪府の中央に位置する府庁所在地の大阪市。瀬戸内海と大阪湾に面している港湾都市で、古代は「水の都」と称され、江戸時代は「天下の台所」と称されて商業の中心地として発展し続けてきました。日本最古級の神社である「住吉大社」や四季折々の情景を頼むことができる豊臣秀吉が建てた大阪城、グリコの看板で有名なミナミの繁華街「道頓堀」、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどの観光名所が多く点在しています。

堺市

【堺市】
大阪府泉北地域に位置する堺市。人口・面積とも大阪市に次ぐ第2の都市です。このエリアには旧石器時代より人が定住されたとして市内には数多くの遺跡があります。日本最大の仁徳天皇陵古墳などがある百舌鳥古墳群(もずこふんぐん)は1600年の時を経て現存してます。
シロアリは20度を越すと活動が活発になるため、年間を通した平均気温が21度の堺市は早い時期からのシロアリ対策が重要となります。風呂場、玄関など建付けが悪くなった場合や、柱に空洞音を確認した場合は一度点検することをオススメします。

東大阪市

【東大阪市】
大阪府の中心に位置する人口は約50万人の東大阪市。大阪都市圏の中心都市に属し、世界シェアを占める高い技術を持った日本有数のモノづくり企業の集積地「モノづくりのまち東大阪」として知られています。近隣の協力工場とのモノづくりにより、今までにないオリジナル製品が創り上げられています。
ヤマトシロアリは月から6月の雨上がりの昼間にもっとも活動するため、羽アリの群飛を目撃した場合はシロアリ被害がないか確認しましょう。

大阪府のシロアリ発生時期と時間帯

発生時期と時間帯

発生時期はおおよそ以下の通りです。

◆ヤマトシロアリ:4月~5月頃の午前中から日中

◆イエシロアリ:6月~7月頃の夕方から夜

◆アメリカカンザイシロアリ:7月~10月頃の日中から夕方
 ※6月~9月の間に羽アリが大量飛来するようですが条件によっては一年中発生の可能性があります。

【シロアリ退治作業の流れ・サービスメニュー】
シロアリ駆除サービス「シロアリ退治」作業の流れ
「シロアリ退治」の料金について
シロアリ被害実例集と施工詳細
シロアリ退治をご利用になられたお客様の声

大阪・京都・神戸エリアのシロアリ被害相談ならお近くのピコイまで!

シロアリはあまり目にすることはありませんが、上記の期間は羽が生えて羽アリとなって飛来します。繁殖をするために飛び回り、羽を落としたシロアリのオスとメスはペアになります。ペアになったシロアリは住みやすいところに巣を作り王と女王となり、女王は年中休むことなく千数百個の卵を生み続けるのです。

関連会社であるウッドメーカーのフリージアハウスのシロアリ予防と駆除のノウハウで、お客様の大切な住宅をシロアリから守ります。無料点検も行っておりますのでまずはお近くの支店までお問い合わせください。

京都・滋賀エリア 近畿(大阪兵庫奈良)エリア    
   
滋賀支店
TEL:077-551-1356
大阪支店
TEL:06-6447-6471
   

ピコイのシロアリ駆除サービスの特徴

  • 特徴1 安心の5年保証付き
  • 特徴2 全国30拠点
  • 特徴3 確かな実績100万棟以上
  • 特徴4 優れたノウハウと信頼
  • 特徴5 防湿施工も可能
  • 特徴6 訪問販売はいたしません

下記お問合せフォームもしくはお電話(0120-10-6471)までお気軽にお問合せ下さい。

ご相談・お問い合せはこちら お問い合わせフォームへ